普段使いでも味方に!おすすめのアウトドア用ダウンジャケット10選

ダウンジャケットはもこもこして、なんだか苦手。確かに他のアウターと比較すると、ボリューミー。でもダウンジャケットは他のアウターよりも軽くて暖かくて、メリットが沢山!一度着ると止められない!特にアウトドアブランドのダウンジャケットは、仕様が格別!そんなアウトドアブランドのダウンジャケットの魅力について、基本的なダウンとは何か?機能性について、更に着用シーンごと、おすすめブランドごとにコーデも交えてご紹介します。

記事の目次

  • 基本の基本!ダウンジャケットの「ダウン」とは
  • どんなシーンにも!万能なアウトドアダウンジャケットの選び方
  • アウトドア?タウンユース?シーンに合わせた選び方
  • この冬選びたいダウンジャケットと人気アウトドアブランド
  • ダウンジャケットの着こなし〜アウトドア編〜
  • ダウンジャケットの着こなし〜タウンユース編〜
  • この冬アウトドアにもアーバンにもダウンジャケットを取り入れて

アイキャッチ画像出典:Pinterest

基本の基本!ダウンジャケットの「ダウン」とは


 
ダウンジャケットに詰められている「ダウン」とは、どんなものを言うのでしょうか?
他の製品もそうであるように、ダウンジャケットにも様々なクオリティーがあります。
「ダウン」ジャケットの詰め物は、主に3つ「ダウン」「フェザー」「ポリエステル」です。「ダウン」と「フェザー」では「ダウン」の方が保温性が高く、「ダウン」と「ポリエステル」では「ダウン」の方が保温性が高くなります。
 

 
「ダウン」の見た目はふわふわして芯がないものですが、「フェザー」は芯がついて鳥の羽のような見た目で、ダウンジャケットのボリュームを出してくれます。
「ダウン」魅力は他の素材に比べ、吸収性や散性に優れている点です。そして他の素材にはない「ダウン」独特のふわふわでしなやか、軽量快適な着心地も魅力。

どんなシーンにも!万能なアウトドアダウンジャケットの選び方


 
ダウンジャケットは、詰め物の配合率によって価格や保温性などの性能が違ってきます。選ぶ際には、着用するシーンに合った詰め物や素材選びは重要なポイントです。
ダウンジャケットを選ぶ際は、ダウンジャケットの内側についている取り扱い表示を確認してみましょう。手入れの仕方や、使われている素材について記載があります。購入後のお手入れ方法も、スタイルに合ったものを選びましょう。

圧倒的な保温性と機能性


 
ダウンジャケットを使ってしまうと、そのずば抜けた保温性に離れられなくなります。筆者もその一人で、ノースフェイスのダウンコートを何年も愛用中です。
ダウンジャケットもボリュームのあるものから薄手のものまで様々です。

詰め物に使われている「ダウン」は空気をたくさんため込む性質があり、保温性を維持してくれます。また「ダウン」は「ポリエステル」と違い、空気を抜くとコンパクトにもなります。
使われている素材や詰め物の組み合わせは様々で、ボリュームがあるものから薄手のもの、保温性もシーンによって選ぶことができます。

ダウンジャケットの機能性のポイントをみるには、合わせて使われている素材が重要です。「ダウン」単体だけであれば、水や雪に濡れてしまえばぺしゃんこになってしまいます。あわせて使われている素材の特性が、耐水性が高いもの、撥水加工が施されているモノ、ゴアテックスなどの特殊素材によってダウンジャケット保温性や機能性は変わってくるのです。ですから、着用シーンにあった素材や詰め物を選ぶことが快適さや自分に合った実用性を実現する上で大切なポイントになってきます。幅広いラインナップからスタイルに合ったものが選べるところも、ダウンジャケットの万能な所です。
 

シンプルなデザインなら外さない

実際にダウンジャケットを選ぶ際、まず目に入ってくる情報はデザイン要素です。変わってデザインも気になるところですが、アウターとして一番さらされる部分になるのでコーデしやすいシンプルなものがおすすめです。シンプルなものほど使いまわしの幅があるので、コーデも幅が広がり楽しくなります。

ベーシックカラーをあえてチョイスするとオシャレ

アウトドアブランドやスポーツウェアのアイテムはカラーも揃っており、迷ってしまいます。しかしここは我慢どころ、あえてベーシックカラーをチョイス。アウトドアブランドをさらりと着こなしている様が粋に映ります。

アウトドア?タウンユース?シーンに合わせた選び方


 
アウトドアブランドのダウンジャケットの着用シーンを考えてみましょう。アウトドア用、タウンユース用、どのような着用シーンを想定しているかで選ぶものは変わってきます。

アウトドア用なら「機能」を重点に

アウトドアでの着用が目的なら、ダウンジャケットの機能に着目していきましょう。機能性や詰め物を守るためには防水機能が高いものが良いでしょう。また、ダウンジャケットを着用したまま汗をかくことが想定される場合は、動きに適したのも、場合によってはダウンよりもポリエステルの方がよい場合もあります。快適に過ごすには、用途を定めることが重要です。

タウンユースなら「デザインやバランス」を重点に


 
タウンユース使用がメインであれば、大切なのはデザイン性。もう一つはタウンユースで、どの程度のスペックが適当かということ。ほどほどのスペックに仕上がった、タウンユースにぴったりのダウンジャケットなども展開されています。生活スタイルによって使い勝手の良いデザインも違ってきます。ぴったりのデザインを吟味してみましょう。

この冬選びたいダウンジャケットと人気アウトドアブランド

 

 
この冬におすすめ!人気の5ブランド、マーモット、カナダグース、モンベル、ノースフェイス、パタゴニアから、注目のダウンジャケットをご紹介します。ブランドごとにデザインや作りにも特徴があります。スタイルに合ったダウンジャケットを見つけてみて下さい。

Marmot(マーモット)

Reside Down Jacket / リサイドダウンジャケット(19FW)
撥水加工が施されたダウンジャケット。フードは取り外し可能で、程よい光沢感はコーデのポイントに。

ITEM
リサイドダウンジャケット
素材:
表地/ナイロン100%
裏地/ナイロン
中わた/ダウン90%、フェザー10%

1990 Douce Down Jacket / 1990デュースダウンジャケット(19FW)
水にぬれても保温性をキープできる撥水加工のダウンジャケット。登山装備からタウンユースまで幅広いシーンで使えます。
 

ITEM
1990デュースダウンジャケット
素材:
表地/ナイロン100%
裏地/ナイロン
中わた/ダウン90%、フェザー10%

CANADA GOOSE(カナダグース)

HYBRIDGE LITE HOODY
アウターダウン、インナーダウンに使用できる耐水性、耐久性のあるナイロン素材。またダウンそのものを左ポケットに収納でき、過去には「ギア・オブ・ザ・イヤー」受賞。
 

ITEM
HYBRIDGE LITE HOODY
素材:表地/表地:ナイロン、裏地/ポリエステル、中綿/グースダウン95%・フェザー5%

mont-bell (モンベル)

ブランドモンベル
世界最高品質のダウンを使用。湿度の高い環境でもドライに保つことができます。採用されたゴアテックス素材が快適な環境を作り上げてくれます。
 

ITEM
イグニスダウン パーカ
素材:
表地/ゴアテックス インフィニアム™ ウインドストッパー® ファブリクス
[表:13デニール・バリスティック エアライト®ナイロン・リップストップ〈超耐久撥水加工〉]
裏地/7デニール・バリスティック エアライト®ナイロン・タフタ
中綿/1000フィルパワー・EXダウン
平均重量:278g
カラー:ブラック(BK)、ボーンホワイト(BOWT)、マラード(MALD)
収納サイズ:∅12×20cm

プラズマ1000 アルパインダウン パーカ
超軽量極薄のシェル素材に最高品質のダウンがふんだんに使用されたダウンジャケット。ボックス構造採用でダウンの偏りを防いでくれます。
 

ITEM
プラズマ1000 アルパインダウン パーカ
素材:
7デニール・バリスティック エアライト®ナイロン・リップストップ[超耐久撥水加工]
中綿/1000フィルパワー・EXダウン
平均重量:236g
カラー:ブラック(BK)、ピュアインディゴ(PUID)、レッドブリック(RDBR)
収納サイズ:∅12×20cm

THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス)

マウンテンダウンコート
優れたゴアテックス素材をあわせて使用することで、ダウンの暖かさをキープ。ファーも取り外し可能、ビジネスシーンにも使用できます。
 

ITEM
マウンテンダウンコート
素材:
表地/70D GORE-TEX(2層)(表/ナイロン100%、裏/ePTFE)
肩/Nylon Tussah GORE-TEX(2層)(表/ナイロン100%、裏/ePTFE)
中わた/CLEANDOWN®(ダウン80%、フェザー20%)
裏地PERTEX® QUANTUM(ナイロン100%)
ファー部分/(アクリル系80%、アクリル20%)
基布/(ポリエステル100%)
Color:
(NT)ニュートープグリーン、(UN)アーバンネイビー、(K)ブラック

アストロライトフーディ
軽量、保温性の高いダウンジャケット。バッフル構造により高品質のダウンの偏りを防いでくれます。撥水加工が施され、コンパクト収納も可能。
 

ITEM
アストロライトフーディ
素材:
表地/20D Double Weave Woven Dot Baffle(ナイロン100%)
中わた/CLEANDOWN® 900(ダウン95%、フェザー5%)
前身裏地/15D/20D Nylon Taffeta(ナイロン100%)
Weight:
325g(Lサイズ)
Color:
(WM)ワイマラナーブラウン、(FG)フラッグブルー、(K)ブラック

Patagonia(パタゴニア)

メンズ・グレードVII・ダウン・パーカ
地球上の最も過酷なシーンでも活躍するグレードVII。DWR加工された耐久性撥水のあるナイロン生地。抜群の保温性。
 

ITEM
グレードVII・ダウン・パーカ
素材:
シェルの前身頃/1.2オンス・15デニール・リップストップ・ナイロン100%。DWR(耐久性撥水)加工済み。
シェルの両脇と後ろ身頃/1.2オンス・20デニール・リップストップ・ナイロン100%。DWR加工済み。
裏地/0.85オンス・15デニール・パーテックス・クアンタム・リップストップ・ナイロン100%。DWR加工済み。
インサレーション/800フィルパワー・アドバンスト・グローバル・トレーサブル・ダウン(強制給餌や生きたまま羽毛採取が行われたものでない鳥から供給されたことが、親農場から被服縫製工場までNSFインターナショナルにより認証されているグースダウン)

メンズ・ビビー・ダウン・ジャケット

機能性と耐久性が幅広いシーンでの使用を実現したインサーレーション入りのダウンジャケット。耐久性撥水のあるDWR加工が施されている。
 

ITEM
メンズ・ビビー・ダウン・ジャケット
素材:
シェル/平織りの4.8オンス・ナイロン100%(リサイクル・ナイロン51%)。DWR(耐久性撥水)加工済み。
ヨークと襟/4オンス・ナイロン100%(リサイクル・ナイロン92%)。ポリウレタン・コーティングとDWR加工済み。
裏地/2.2オンス・50デニール・リサイクル・ポリエステル・タフタ100%。DWR加工済み。
インサレーション/600フィルパワー・リサイクル・ダウン100%(ダウン製品から再生されたダックダウンとグースダウン)。シェルとヨークと裏地はブルーサインの認証済み

ダウンジャケットの着こなし〜アウトドア編〜


 
ダウンは高い保温性を持っていますが、水に弱い性質もあります。
ダウンジャケットを着用したまま体を動かしたり、汗をかいたりすることまで想定される場合には、目的に合ったスペックのダウンジャケット選びが必要です。想定される必須の条件があれば、ピックアップしていきましょう。

ワンポイントカラーを活かしたコーデ、カジュアルに決まります。

ベースカラーをベーシックにまとめると、カラフルなカラーのダウンジャケットがポイントになります。仕上がりもカジュアル。
 8

同系色コーデでまとめ上げると、小物使いでポップに。

ベースカラーを同系色でまとめることで、小物使やアクセサリーのカラーが映えます。さりげなくカラフルな色がアクセントに。
 

ダウンジャケットの着こなし〜タウンユース編〜


 
防水性や防風性を高めることでダウンの特性を活かし、タウンユースでも使用しやすい性能のダウンジャケットや、ジャケットの下に着用し保温効果が高まるダウンベストなどもあります。寒冷地などにお住まいの方であれば、比較的スペックの高いもの必要になってきます。シーンにあったダウンジャケットを選びましょう。

ベーシックなカラー使いがおしゃれに決まります。

ベーシックカラーの色合わせがおしゃれ。相性のいいカラーの組み合わせを利用してのコーデ。ポイントは、締めのカラーにブラックを使用。
 

ブルーのダウンジャケットも、まとまりのあるコーデに。

鮮やかなブルーも同系色コーデにすれば、カジュアルでも落ち着いたコーデにまとまります。
 

この冬アウトドアにもアーバンにもダウンジャケットを取り入れて


 
アウトドアブランドのダウンジャケットは、着用してこそ実感できる驚きがあります。あまりハイスペックなダウンジャケットを選んでしまうと、価格もかなりのものになってしまいます。シーンに合ったぴったりのダウンジャケットをGETして、快適な着心地を堪能しましょう。

紹介されたアイテム

リサイドダウンジャケット
1990デュースダウンジャケット
イグニスダウン パーカ
サイトを見る
プラズマ1000 アルパインダウン パー…
サイトを見る
マウンテンダウンコート
アストロライトフーディ
グレードVII・ダウン・パーカ
メンズ・ビビー・ダウン・ジャケット

あわせて読みたい

椅子のある部屋
大人の秘密基地「地下室」の活用事例8選とおすすめインテリア
地下室は家にあるけれど、物置になってしまっているという方や、家を建てる際に地下室をプラスできると言われたものの、どう使ったら良いの...
toko2213
狭いバルコニーはインテリア次第で変わる!おすすめインテリア雑貨
バルコニーといえば「狭い」「洗濯物を干すだけ」「物置化している」という人も少なくありませんが、バルコニーこそお洒落にコーディネート...
白根鮎美
玄関
玄関におしゃれ家具を取り入れて一人暮らしのお悩み解決!お手本もNG例もチェック
毎日何気なく使っている玄関。靴や家具を置いたりできますが、でも他の場所に比べておしゃれさには気を抜きがちな人も少なくありません。こ...
シマダミサ
【機能で選ぶキッチン家具】 キッチンボードや食器棚の選び方別おすすめ商品!
キッチンは、家の中でも特に収納に困る場所です。持っている食器や家電を、しっかり収納できる棚やボードがなくては、色々なものが外に出て...
早野愛
普段使いでも味方に!おすすめのアウトドア用ダウンジャケット10選
ダウンジャケットはもこもこして、なんだか苦手。確かに他のアウターと比較すると、ボリューミー。でもダウンジャケットは他のアウターより...
ショコラ